Top
明治日本の産業革命遺産
  • App Downloads
  • Google Cultural Institute
JAPANESE  ENGLISH

萩城下町

  • 外堀の外側には,中・下級の武家屋敷や町人地,寺院などが区画を分けて整然と配置されています。今日,萩はこの歴史的な町割りと,徳川体制における近世の封建社会の特徴を示す日本の城下町の主な特徴をよく残しています。
  • 萩城下町全景。
  • 萩城跡。伝統的な防御のための石積み城壁と,指月山を背景に本丸橋の架かった内堀。本丸はその基礎の上に建っていました。
  • 萩城下町。
外堀の外側には,中・下級の武家屋敷や町人地,寺院などが区画を分けて整然と配置されています。今日,萩はこの歴史的な町割りと,徳川体制における近世の封建社会の特徴を示す日本の城下町の主な特徴をよく残しています。 萩城下町全景。 萩城跡。伝統的な防御のための石積み城壁と,指月山を背景に本丸橋の架かった内堀。本丸はその基礎の上に建っていました。 萩城下町。

萩の城下町の町割りは、産業革命の担い手を育成した幕末の萩(長州)藩、侍が西洋科学に挑戦した封建時代の時代背景となる社会構造を象徴する。萩(長州)藩による統治の拠点である城跡、旧上級武家地、旧町人地の封建的町割りが良好な状態で残っている。

許可なく写真の複製、本文、内容の引用を固く禁じます。
萩城跡
文化財指定: 国指定史跡
国選定重要伝統的建造物群保存地区
所在地: 〒758-0057 山口県萩市大字堀内1 他
Tel: 0838-25-3139(萩市観光課)