明治日本の産業革命遺産
JAPANESE  ENGLISH

デジタルドキュメンテーション

-プロジェクト名-Liquid Galaxy

体感型マルチディスプレー・プラットフォーム

プラットフォーム

「リキッド・ギャラクシー(Liqiud Galaxy ™ )」は、グーグルアース(Google Earth ™)ならびに、お客様をを臨場感ある7面の大型ディスプレーを使用したパノラマ映像により、体感型の映像の世界を提供いたします。各ディスプレーはフルHD(1920x1080)の高解像度を使用し、扇形の形状に配置させてあります。

リキッド・ギャラクシーはグーグル社のプロジェクトして始まり、現在は世界各地で、企業、大学、博物館、水族館など各種の施設50か所以上が展開されています。
日本国内では、民間で公開されているものとしては、本邦初公開となります。

この技術を使用し、このプラットフォームは「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の各資産の場所が世界のどこに位置するのか理解するとともに、写真や動画など資産の特徴をしめす資料を活用し、2015年に世界遺産登録された遺産群を直感的に理解をすることお客様に提供いたします。

テクノロジー

「リキッド・ギャラクシー」はLinux OS上で稼働する3つのサーバーを使用し、インターネットからの情報をと同時に、各ディスプレーへの映像を出力するシステムで構成されています。このプラットフォームはマルチ・ディスプレーで表示をすることが可能。またタッチスクリーンは、展示内容に応じて様々のプレゼンテーションの用途に応じてカスタマイズすることが可能となっています。

*Google Earhならびにグーグルアースは、米国Google社の登録商標です。
*Liquid Galaxyならびにリキッド・ギャラクシーは、米国End Point社の登録商標です。

DSC_0437.JPGのサムネイル画像

DSC_0683.jpgのサムネイル画像

Liquid Galaxy

- Other Projects & Exhibitions -