Top
明治日本の産業革命遺産
  • App Downloads
  • Google Cultural Institute
JAPANESE  ENGLISH

寺山炭窯跡

  • 寺山炭窯跡
  • 寺山炭窯跡
寺山炭窯跡 寺山炭窯跡

集成館事業に用いる燃料の木炭を製造した炭窯の跡。斉彬は、集成館事業における木炭需要への供給不足に備え、火力の強い白炭を製造するため、鹿児島市の北東部に広がる吉野台地の北側、集成館から北北東約5kmに位置する吉野町寺山に炭焼窯の設置を命じた。寺山には、1858年に建設された炭窯の跡が残っており、炭窯本体は堅牢な石積で築造された当時の姿を残している。

許可なく写真の複製、本文、内容の引用を固く禁じます。
寺山炭窯跡
文化財指定: 国指定史跡
所在地: 892-0871 鹿児島県鹿児島市吉野町10710-68
Tel: 099-227-1962
(鹿児島市教育委員会文化財課)
アクセス
  • JR鹿児島中央駅から車45分
  • バス:JR鹿児島中央駅から宮之浦団地線にて35分、三州原学園前バス停下車、徒歩20分
駐車場 有(寺山ふれあい公園駐車場 乗用車90台)