明治日本の産業革命遺産
  • App Downloads
  • Google Cultural Institute
JAPANESE  ENGLISH

NEWS

福岡県庁「わくわくしたい?それなら、おおむた」展開催

2017.06.30

7月3日から福岡県庁11階「福岡よかもんひろば」において、大牟田市制100周年の企画展「わくわくしたい?それなら、おおむた」を開催します。


明治日本の産業革命遺産の構成資産である三池炭鉱をはじめ、市制100周年の大牟田市の歴史やおおむた「大蛇山」まつり、市動物園の紹介、大牟田にゆかりのある作家による作品の展示を行うほか、併設のよかもんカフェでは、地元産の食材を使った期間限定メニューの提供や特産品の販売を行います。なお、開催初日は、大牟田市のわくわく隊長である「ジャー坊」も登場し、開会式を行います。




開会式

 日 時:平成29年7月3日(月曜日)13時30分~14時

 会 場:県庁11階 福岡よかもんひろば

 内 容:開会挨拶、展示室案内・概要説明 


企画展の概要  

 日 時:平成29年7月3日(月曜日)~8月25日(金曜日) 


○ 南棟展示室

・大牟田市の歴史、市公式キャラクター「ジャー坊」の紹介

・おおむた「大蛇山」まつりの紹介(頭の展示、映像等)

・明治日本の産業革命遺産の紹介(石炭の展示)  

・カルタの紹介(復元天正カルタ等)

・絵本作家 内田麟()太郎()氏の「わらうだいじゃやま」原画の展示

・押し花作家 杉野宣()()氏作品の展示   

・四朗國光 刀の展示


○ 北棟ラウンジ

・親子スペースでの絵本等の展示

・ミニステージでの大牟田市動物園の取組み体験

・よかもんカフェでの期間限定オリジナルメニューの提供

・三池高菜トースト

・上内米を使用したカレー(タン鉱カレー、大蛇山みかんカレー)

・三池港サイダー、密柑搾り

・特産品の販売 など




詳細はこちらをご参照ください(PDF形式)